なぜ美人はお風呂に入るのか?シャワーじゃダメなの?

 

20170325-221824.jpg

美容に関心のある女子の皆様。めんどくさがりだけどキレイになりたいあなた。お風呂に入る意味がわからないあなた。

そんなあなたのために 肌オタク マニアック美容商材やさん の宮本みゆきが調べました。

「なんでお風呂に入らないといけないの?」
「シャワーじゃダメなの?」

ハイ、よく聞かれる質問。
汚れを落とす意味ではシャワーでもいいですよね?
でもある大企業の調べでは美容関係者の女子の9割がお風呂派だということ。

20170325-213505.jpg

私もよく、
「お風呂に入ってください!」
「えー??シャワーなんてダメダメー」なーんて言いますが、
そもそも

そうは言うけど
「なんでお風呂に入らないといけないの?」

私が思っちゃったんです。
んで調べました(^_^)

コレを読むと↓必ずお風呂に入りたくなります!!(笑)

◼️湯船につかると、
「ウエストが3~6センチ細くなる」
ほどの水圧が全身にかかり、たまった血液が押し出され、血液の循環が促進されると言われている。

◼️血液の循環がよくなると、新陳代謝が高まって肌細胞の活性化、つまり美肌につながる。

◼️湯船の中では浮力が働き、
体重が普段の9分の1になって
筋肉や関節を休めることにつながるので、カラダをリラックスさせる効果も期待できる。自律神経のバランスが取れる。

◼️温泉の美人の湯といわれる所以は
肌を柔らかくし、肌代謝を促進する効果があるから。

20170325-214120.jpg

はい!
今すぐお風呂に入りたくなった〜♪

【ちなみに】
お風呂の中を暗くすると、目の疲れがほぐれ、かなりリラックスするそうです。
「闇風呂」と言うらしい(笑)

普通にアロマキャンドルなど焚いて
薄暗くするとくつろぎそうですよね(^_^)
やったことないけどw

「闇風呂」はネーミング的に好きです。

入浴剤も今流行りの水素、ケイ素、炭酸、タラソ、日本酒、ワイン、バラなど
欲しい効果をチョイスして+するのは
良いと思います(^_^)

そして宮本みゆき調べによると…

ちなみに私、多分数万人の肌を触ってきてます。

◼️◼️結論◼️◼️

お風呂に入る人の方が
絶対に肌キレイです(≧∇≦)
(宮本調べ)

20170325-214359.jpg

※子育て中や、ご家族が多い方、
お仕事が忙しい方は無理しなくていいんですよ(^_^)
でも思い出してくださいね。
科学的にも、「リラックス」出来ることがわかっていますからね。
時間が出来たら
お家のお風呂で十分です。
自分をさすさすしてあげてくださいね♪

みんなで幸せになる
お客様の悩みを笑顔に変える
マニアック美容商材やさん
株式会社C・NEXT
お気に入りの1つからでも
全国へお届けします(^_^)


コメントを残す