46歳 欅坂46にはまる(笑)

 

マニアック美容商材やさん宮本みゆきアラフィフ46歳。

この表題の言い回しが使えるのもあと数分なのでフル活用です笑

 

欅坂46にハマる というより不動のセンター平手友梨奈(てち)にハマっている私。

 

 

どのくらいかっていうと、1日で20ギガを使い果たし、携帯が超低速になり、また買い足すを5回繰り返すくらいです。

あー!!!引かないでー((((;゚Д゚)))))))

 

 

きっかけはある日の夜中、

「年末の歌謡祭シーズンの時チラリと見た、アイドルなのにニコリとも笑わないあの子はなんて名前なんだろう?」とググったんです。

その時動画で見た紅白の「不協和音」は強烈なインパクトでした。↓パフォーマンス終了後の表情。狂気w

 

 

 

歌うときの全身全霊感がすごいんです!狂気さえ感じる。

パフォーマンス後に死んじゃうんじゃないかってくらい。(紅白の後は実際に倒れてた)

引きつけられて目が釘付けになるんです。

 

彼女は先日公開されていた「響-HIBIKI-」という映画で初めて女優としてもデビューしているんですが、これまた本当に鮎喰響って女の子はこんな感じなんだろうなーと思わせるくらい釘付け。公開初日に見に行ったのですが、何故か一人で見に来てるおじさんが多い・・・

※友人でもあり、取引先の社長でもある鳥辺康則氏(47歳)もまんまとハマっておりましたw

(鳥辺康則氏のブログは→こちら「映画「響-HIBIKI-」を見て思うこととは)

おじさん達や、割と大人の芸能人の方達が平手友梨奈を絶賛する(共演している北川景子、福山雅治、ウッチャン)理由は、ちょっとだけ私の分析と↓重なる部分があるのではないかと推測します。

 

 

私は多分、彼女 平手友梨奈さんが羨ましいんです。

「大人は信用出来ない」って大人の世界で言ってしまうところとか、羞恥心など何もなく純粋に真剣に表現することに集中出来ることが。

 

 

惹かれてしまう自分を分析すると、宮本は若い頃大人に嫌われないように生きてきたので、てちちゃん(平手友梨奈)くらいの頃(17歳)「大人なんて!」っていうやつを持ちながらずーっとひた隠しにしてたんでしょうね。

媚びなさ、ブレなさ、迎合しない

カッコよくいたかった自分、もう戻れない自分のあの頃の理想を見ている気がするんです。

 

欅坂46のデビュー曲「サイレントマジョリティ」(ここから見れます)という曲の中で

私が自然と泣いてしまう箇所があります。

「君は君らしく生きていく自由があるんだ   大人達に支配されるな  初めからそうあきらめてしまったら   僕らはなんのために生まれたのか」

宮本と一緒にカラオケに行ったら入れてみてください。必ずココで泣きますから笑笑

 

療養のため活動休止だった平手さん、何とかストレスなく乗り切って欲しいなぁ…するどいカメラ目線が待ち遠しい、おばちゃんファン…嵐のニュースにかき消されてましたがひっそりと、今度のシングルでまたセンターで復活が決定しました(≧∇≦)嬉しい!

 

 

平手友梨奈にもハマります、アラフィフおたくの味方です(^_^)ちなみにジャニーズ歴も長うございます笑

 

もう一度言いますがマニアックな美容商材を扱っています笑笑


コメントを残す