ケイ素と出会った〜①

 

(サムネの恐怖よ。おばさんの無理くり笑顔かんべんです)

お久しぶりです。

アラフィフの味方マニアック美容商材屋さんの宮本です。

今回は私がメーカーになっちゃうくらい大好きな「ケイ素」との出会いについて書きました。

 

40で上京して、今の会社の社長になった私。ちょうど若年性更年期障害の始まりで、関節痛から指先が痺れて

もう、エステの仕事は無理だなそんな時にケイ素に救われたってお話。

 

ジアミンによるアナフィラキシーを起こした後、色んなアレルギーが起きる中、

病院の先生から告げられていたように、早くも更年期障害の症状が訪れていました。

関節痛、だるさ、めまい、極度の浮腫み、不眠、

その時の私は11:30に出社して16:00頃には使い物にならない

何とも頼りない社長でした。

そんな時、取引先の社長が紹介したいものがあると持ってきてくれたのがケイ素でした。

しかも私のために、当時住んでいた渋谷の居酒屋の予約までして。

でも夜の居酒屋で「あずき茶」を頼むくらいの絶不調。

宮本がアルコールを飲まないなんてよっぽどの事だ!

と打ち合わせは迎氏にお願いし、

私はひたすらケイ素をがぶ飲みさせられるw…

お茶とサンゴとケイ素を摂りながら2時間経った時

(ケイ素の説明はなーんにも聞いてませんでしたw

早く帰りたいって思ってました)

 

急〜に、本当に急に、

「あら?なんか大丈夫かも?!」

「呑めるかも!😆

「すみませ〜ん!芋のロックダブルで!」

 

一同驚愕…😱(あんなに帰りたがってたくせに…😩ウザ

それから楽しく1時間ほど飲んで(私だけ超元気ウザ

(まだなーんにもケイ素の説明は聞いてない😆)

 

でもね。嬉しかったんです!すごく。

 

とにかく身体が軽くなった感じ!

私にしかわからない久しぶりの解放感でした。

 

渋谷駅から15分ほど歩いたところにあった自宅に、

それまではタクシーで帰る事があるくらいしんどかったのですが、

その日はあまりに嬉しくて、遠回りして歩きながら姉に電話したのを鮮明に覚えています。

歩きながら、電話で喋ることすらしんどかったので嬉しくて嬉しくて♪

その後、家に帰ってすぐにやった実験がコレ

酸化した身体が、少しずつケイ素を入れていくと急にこんな感じで変わるんじゃないの?!😆

そんな実感をしたのでした〜※あくまで私の体験です😊

 

ケイ素との初めての出会いでした…

 

 

詳しく聞きたい!という方は

直メはこちらmiyamoto@happy-c-next.co.jp

ここをクリックすると宮本みゆきへのfacebookへ飛びます

ここをクリックすると宮本みゆきのinstagramへ飛びます

 

メッセンジャー

DM      など遠慮なくくださいませ😊

 

株式会社C・NEXT(シーネクスト)という会社の代表をやっております。

大学生の娘を持つ50歳独身です😆マニアックな美容商材を扱っています。

世界一わかりやすい説明が出来るよう色んな人体実験をしてますw

私も色んなお悩みを持つジャストなう更年期世代。

マニアックな商材が欲しいサロン様、ディーラー様、そしてアラフィフ友の会の皆さん、お気軽にご相談くださいね♪

 


コメントを残す